シリーズのレビュー

「Op-オプ-夜明至の色のない日々」のレビュー・感想

Op-オプ-夜明至の色のない日々
既刊2巻
4.9
(9件)
  • 8
  • 1
  • 0
  • 0
  • 0

公式レビュー

5年の恋愛を引きずるライター 花輪えみ

31歳スペシャリスト
保険調査員・夜明至のもとに持ち込まれた2つの依頼は「銃暴発事故の保険調査」と「ワケアリ少年・玄(くろ)を預かること」。シビアなミステリーでありつつ、二人の凸凹した関係にクスッと笑える作品です。
ヨネダ先生らしく、魅力的な登場人物たち。言葉のやり取りが心地良く、また題材にされた保険調査の世界で事件の真相に切り込む姿もかっこいい! 骨太な軸のある深く掘り下げられた物語で、いろんな意味で楽しめるお話でした。

女子マンガ研究家・小田真琴

スペシャリスト
「オプ」とは保険調査員のこと。
保険会社から依頼されて、保険金を支払う前に、損害の程度や虚偽がないかを調べるのが主なお仕事です。
フリーの保険調査員、夜明至のもとに持ち込まれるのはいつも厄介な依頼ばかり。
不審な銃の暴発事件、なにやら裏がありそうなひき逃げ事件……個性豊か過ぎる登場人物たちに囲まれながら、人の感情が見える少年、高比良玄とともに、至は事件の核心へと迫ります。
未だ語られないキャラクターたちのバックグランドも気になる、『囀る鳥は羽ばたかない』のヨネダコウ先生の最新作です。

みんなのレビュー

gorotsuki-okan

5.0
これからが楽しみです
2018/01/25
1
1 / 1

シリーズ情報

既刊2巻