素浪人暗殺剣(分冊版)

1/1枚

歴史閲覧数
811,770

素浪人暗殺剣(分冊版)

宮本たつや
兄嫁・椿とともに藩を逐電し、徳兵衛長屋に身を寄せて1カ月。浪人・会田六十郎は、藩の追手におびえる日々を送っていた。そんな六十郎を不憫に思う椿は体を……。

出版社

カテゴリー

 

あなたにおすすめの無料マンガ

    編集部PICKUPシーン