ぴんくのハート−パーキンソン病と明るく向き合う実録体験記

1/1枚

エッセイ閲覧数
7425,395

ぴんくのハート−パーキンソン病と明るく向き合う実録体験記

ごとう和~kazu~
パーキンソン病——手足が震えたり筋肉がこわばったり動けなくなったりする、進行性の難病。最初は戸惑いながらも少しずつ「パーキンソン」との付き合い方がわかっていく。パーキンソン病と明るく向き合う、ごとう和の実録体験記。

出版社

カテゴリ

 

あなたにおすすめの無料作品

    編集部PICKUPシーン