君がいた景色

1/1枚

ラブストーリー閲覧数
3154,405

君がいた景色

深木サキ
「あのとき、俺と君は同じ景色の中にいた」 ある日、画家を目指す俺は、その架け橋となるコンクールのモデルと彼女を同時に失った。そんな俺の前に突如現れた少女は、モデルをしてもいいと提案してくる。しかし、そのためには俺の身体を差し出す必要があって…!? すべてを失った俺と、すべてを知らない少女との儚くいびつな純愛ストーリー☆【ズズズキュン!】

出版社

カテゴリー

 

あなたにおすすめの無料マンガ

    編集部PICKUPシーン