和気一作の作品一覧・作者情報

和気一作の作品一覧

1 / 1

和気一作作品のレビュー

  • やぴこ
    5.0

    銀座から祇園へ。母娘で魅せてくれたご縁を繋ぐ心に残る大作。

    『銀座から祇園へ』苦節の娘時代から生きる力を信じて歩み続けるストーリー。母となり自身も娘をもって知る壮大なドラマはスクリーンで観る映画ではなく私のペースでページをめくる楽しさやドキドキがある漫画。思いがけず手に取りましたが時間をかけて堪能したい作品で、読み終えて今とても清々しい思いです。
    2021/07/16
  • nikoni14
    5.0

    一度は読んで欲しいな。

    女帝シリーズ!10代の頃はまってたのに、アラフォーで読み返しました!母になってから読んだ花舞は、凄く楽しかったです。まさにバイブル!
    2021/01/31
  • バナナさん
    3.0

    絵が苦手。

    話は面白いけど絵が古すぎてそちらに気持ちが行ってしまう。髪型も巨人の星か?と思うくらい変です?それにやたらとシャワーシーンが多いのもサービスなのか?そんなに気に入らないなら読まなきゃ良いのだけど続きが気になって読んでしまいます。
    2021/01/11
  • リンゴさん
    5.0

    是非、お母さんの方とも一緒に読むべき

    凄く良かったです!
    個人的には明日香ちゃんの方が何処か可愛くて好きでしたが、両方読むべき。登場人物も続編だし。
    女帝の続編&完結編だと思うので、
    女帝を読んだ方は是非!お勧めします。是非ラストまで読んで欲しいと思いました。
    2021/01/09
  • バナナさん
    3.0

    2世は2世

    作者の真骨頂がヤクザ物なんでしょうね。女帝の影にヤクザは付き物だというところに現実感がないです、カタギにとっては(笑)
    彩香の話は周囲の人たちとの関わりに重きを置かれてたけど、明日香はあっちこっちの恋とヤクザと裏切りばっかり、人を見る目ないし浮わついてるし、いいお客がつく気がしない。見映えのよさとステータスとしてしか呼ばれてないイメージ。そもそもお客に感謝なんてしてないだろう。
    こんなんで女帝なんて無理!って思ってしまう。
    要所を仕切るのは直人であり彩香。彩香の話のサブストーリー的位置付けなのかな。
    2020/12/14
  • リンゴさん
    3.0

    紙で読むべき

    見開きババーン!のページが多いため、電子書籍には向かないな、というのが前作からの印象です。ページを行き来しながらコマを追うのは地味にストレスです。
    2020/12/12
  • audrey
    3.0

    男性が皆角刈り。

    彩花の若い頃より、明日香の方が綺麗。
    でも、男女問わず人を見る目がなさすぎて、行動も母に比べて浅はかなのが目につきました。
    男性が皆角刈りなのは時代なのでしょうか?
    女性は皆素敵ですが、魅力的な男性と描写される人が悉く共感できませんでした。雪乃さん姉さんが推しです。
    2020/11/28
  • ブドウさん
    2.0

    陳腐

    彩香の話の2番煎じという感じです。
    やくざの抗争を止めたり男に簡単に落ちるところなどストーリーが陳腐すぎる。
    話が出来すぎで面白くなくなった。
    とはいえ、豆千代とタッグを組んで亀田を懲らしめるところは
    戦隊ものみたいな言いまわしで笑ってしまったw
    もうコメディとしか思えなくなった(笑)
    2020/11/25
  • オリーブさん
    3.0

    明日香の話というよりも

    女帝に意外とはまってしまったので楽しみにしてたのに途中から猛烈につまらなくなった。
    これ明日香の話というよりは暴力団の話だよね?
    三千歳の言うとおりもともと持ってるコネクションがすごいから明日香の持ち上げられ方にも違和感あるし。
    あっちの男にフラフラこっちの男にフラフラしてるのも彩香に比べて頭が悪そうな感じで女帝って感じではない。
    もっと面白くできたはずなのになー。
    2020/11/18
  • バナナさん
    3.0

    途中でリタイアして

    女帝の方が面白かった。途中でつまらなくなり、リタイアしてスペシャルクーポンになったので、最終回から3話分ぐらい読んだ。
    2020/11/11
  • モモさん
    3.0

    最初から最後までツッコミどころが多すぎ。

    祇園という舞台、舞妓、芸妓という姿はイメージにあっても一般の人にはほとんど内実が知られていないのをいいことに、いい加減で適当なことばかり書いている。それは仕方ないにしても人間描写も相変わらず貧相で、想像力が乏しい。この作者は嫉妬や権勢欲の感情と足の引っ張り合いと庇い合いの行動しか知らない。人物たちの軽薄で浅薄な思考は、セリフや独白で説明しようとするがことごとく説得力がないこじつけに白ける。これは京都の祇園の話では全くない。祇園の人間ならまず言わない、しない、考えないような言葉や行動を置屋や茶屋、芸妓舞妓にさせている。祇園と銀座を混同している。他の作品もそうだが、「処女は高く売れる」は原作者の価値観でしかない。明日香の独白に「セックスは武器、処女は高く売れる」と出てくるのは典型的な勘違い、芸妓、舞妓は性を売る仕事ではない。現職に失礼である。客と旦那の区別もついていないし、女性であっても紹介なしに勝手に舞妓に会いにくるというのも現実なら門前払い。部分的に参考資料を記しているが、そのせいでむしろリアルな祇園と勘違いさせてしまうのは罪深いかと思う。
    筋立ても「女帝」とほぼ同じで、場所が祇園になっただけ。登場人物は政治家と暴力団とせいぜい芸能人、歌舞伎役者を入れて上方の雰囲気をなんとかだしているが、ワンパターンの陰謀スキャンダルも相変わらずの貧相な展開。女性の性や心理のついてはAVレヴェルの妄想に凝り固まっていて、サービスのシャワーシーンで延々と続く独白と濡場はことに噴飯物。全編通して強引なストーリー展開と都合良くできすぎのドラマっぽいタイミングは女帝と同じ。芸妓がおそらく初めて握った拳銃で一発で至近距離でもないのに標的の急所を狙えるのも、この漫画ならでは。
    芸妓は魅力的な材題なのに残念な作品。



    2020/11/08
  • バナナさん
    4.0
    無料なので読みました。彩香バージョンも無料なので全巻読みましたが、このシリーズも親子2代に続く杉野家にヘタレ具合が笑える。思い込み激し過ぎて怖いわ。母親もアレだし
    2020/11/08
  • バナナさん
    3.0

    面白い

    彩香の二番煎じ…?と思いつつ読み進みていますがまんまとハマりました。
    絵のタッチもあまり好みではないし彩香に比べると突っ込みどころも多いですが、ストーリーに引き込まれてしまいました。
    こんなにとんとん拍子にうまく行くわけないと思いながらもでも読んでしまいます。
    2020/11/07
  • モモさん
    3.0

    画!

    女帝シリーズは劇画タッチにも慣れて楽しみました。明日香シリーズは似たようなことの繰り返しでマンネリ。
    でもそんな事より、ちょっと作画崩壊とも言える彩香の歳の重ね方が…。
    2020/11/04
  • モモさん
    3.0

    1話ずつになった

    昨日までは朝夕3話ずつ読めていたのに、今日から1話ずつでしかも1日1話しか進まない模様。バグ!?
    2020/11/01
  • モモさん
    5.0

    知らず知らずに引き込まれた。

    最初は、画が好みでは無かったけど、内容に引き込まれました!57話まで1日3話無料で読めたけど、なぜか読めなくなり、スペシャルチケット3話無料が使えなくなったのは、なぜ?
    先が読みたいのに、モヤモヤ
    2020/11/01
  • モモさん
    3.0

    彩香の劣化が悲しい(T-T)

    女帝彩香を楽しく拝見し、娘の明日香を楽しみに読み始めたのですが、時の流れは無情というか、作家さんの絵柄も変わったのか、輪郭が丸い…顔が中央に寄ってる…目鼻立ちが小さくなって埋もれてるし、あごが…あごが…(T△T)
    彩香には綺麗なアラフィフになっていて欲しかった!
    2020/10/31
  • バナナさん
    3.0

    甘ちゃん

    うーん、まだ読み始めですけど、みんな女帝の子だから、元総理の孫だからって、そこまで血筋って関係ないと思う。
    しかも、なんだかんだ結局すごい力のある人脈使って祇園に入り込んでるし
    もっとなんとか入れてくださいって頼み続けてやっと、、、とかならわかるけど。
    しかも家出してきてしっかりいい布団で寝て、ご飯もらって

    甘ちゃんですな、二世は。

    まぁ、彩香も、仕事仕事にかまけてお母さんの死に目にも立ち会ってあげないのはあまりに非情だとは思いますが、主人公があまり好きになれないのはなんでかなぁ

    いろいろ微妙。やっぱり前作のように後ろ盾も何もなく自分で掴んでっていうのは凄く面白かったけど、今作はおかねもあって、顔も良くて、何も話さずじっとしてるだけなのにいろいろうまくいって、、とりあえず主人公が好きになれない。彩香の時はなんか好きだったけど明日香はどちらかというと嫌いです

    追記
    最後まで読みました。最後の4話くらいは先が読みたい!ってなりましたが、明日香が女帝と呼ばれるのに違和感ありです。結局一番頑張ったのは豆千代だし、その豆千夜はシミだらけのジジイ相手に体張って陰謀の証拠を得ただけでなく、その報復にレイプまでされるのに、最後に豆千代がずっと想いを寄せてた康平を、これまで散々私は好きではないし〜他に男いるし〜って適当にあしらっていたくせに最後に横から奪って結婚してひっそり暮らしましたとさ‥はいくら何でもないでしょう。
    面白くなかったです
    2020/10/31
  • モモさん
    5.0

    無料期間の延長をお願いします!!

    最初の頃の展開と絵があまり好みではなく、数話読んでやめてしまったのですが、何気なく続きを読んだら、面白くて!
    なんで、もっと早く続きを読まなかったのだろうと今は後悔しています。
    チケットフルに使っても、無料期間中に全話読み終わりません(T_T)
    図々しいお願いですが、無料期間が延長されることを願います!!
    2020/10/25
  • リンゴさん
    5.0
    無料チケットで最後まで読ませていただきました。
    最初は絵柄に馴染めず他の漫画と並行してボチボチ読んでいましたが、いつからかチケット全投入に…。
    漫画ならではの面倒くさい人物がおこす、大ごとすぎる事件の展開に次ぐ展開に読む手が止まりません!

    水商売、政治畑、極道と馴染みのない世界の現実がこうだとは思いませんが、彩香という女性の半生に引き込まれ、涙涙の最終話まであっという間でした。

    その後をもっともっと読みたくもありますが、水商売の女性の全盛期以降の老いをなぞる展開になるようでは『女帝』物語ではなくなってしまうかな。
    2020/10/25