アニー・バロウズの作品一覧

1
1 / 1

アニー・バロウズ作品のレビュー

  • 売り渡された淑女のレビュー

    na~^uu^ฅ

    5.0

    売り渡された淑女

    勘違いと早とちりだらけのヒロインもの。ヒロインがヒロインならヒーローもひねくれてて、なーんと妻を募集するのに家庭教師募集と称して騙し討ちのようにプロポーズ。ヒロインは父親に賭けで売られ、必死に逃げて家庭教師の職を得たと思ったら、待っていたのは隻眼の海軍大佐だったのだ。っていう始まりだけど、こんがらがった糸を少しづつ解いて、気づけばお互いにかけがえのない存在に。もと先生の英国物大好きで、これも何度も読み返しちゃう。勘違いや早とちりしてしまったヒロインの心情がすごくよく描かれててそんな目にあったんじゃそうなるよねーと思い入れもひとしお。前作「忘れられた婚約者」のヒーローマシソン卿も美味しい役どころで出ていて、読み応えたっぷり。こちらを読んでから「売り渡された淑女」読むのをオススメ。
    2019/07/17
  • 伯爵からの招待状のレビュー

    na~^uu^ฅ

    5.0
    もと先生の作品が好きで購入しました。英国物が得意なもと先生に相応しいお話。お屋敷やお庭もすごく素敵に描かれてます。特に伯爵がヒロインを案内した、樹氷のトンネルに日が差して『大聖堂の天井のよう』とヒロインに言わしめたシーンがとても好き。この時代のクリスマスの様子や階級の違う子供たちの交流なども描かれてて、こうやってノブレス・オブリージュを体得していくんだなとか思いました。ストーリーも氷の伯爵と呼ばれる伯爵の心の氷が、少ーしずつ、少ーしずつヒロインの心持ちの良さ(ホントに健気ないい子)で溶けていく様子にキュンキュンしました。
    2018/06/13
  • 子爵の贈り物のレビュー

    ††マム††

    4.0
    物語的にはハッピーエンドで良かったなぁと思います。
    でも、あの人達の鼻を明かして終わりが良かったなぁ
    2017/12/18
  • 伯爵からの招待状のレビュー

    ブドウさん

    5.0
    文句なしに良作!
    高潔な心を持っているが経済的に困窮している娘と
    悲しい過去のせいで氷の伯爵と呼ばれる男が 結ばれる話。
    ハーレクインの王道パターンですが、クリスマスに相応しい愛ある話です。
    絵も丁寧で好感が持てる、この話に合ってます。
    2017/01/24