読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

マンガ詳細

水神の生贄 11【デジタル特典付き】
水神の生贄 11【デジタル特典付き】
作者
出版社小学館
掲載誌Cheese!
ジャンル少女
人外×少女 異世界ファンタジー、完結!

異界と現代――神と少女――
この壁を超えるのか、違う道を歩むのか…決断の時!

「神の力が尽きる前に お前を元の世界に戻す
それまで…私と共に居てくれ」

有紗陽が現代に戻るまで
水神や翠葉流たちと過ごす無邪気な時間。

楽しければ楽しいほど…別離の苦しみは鋭く――

「私を帰してしまったら 水神さまは死んじゃうのに
いっそ私を食べて このまま溶け合ってしまえばいい」

有紗陽の悲痛な叫びに、かつて無慈悲であった神は涙する――
そして、消滅しゆく水神の魂が最後に思うことは…

「まだ有紗陽に伝えていない――愛していると」

転生の真実、悠久の時空の謎が明らかになるとき
二人は再び巡り逢えるのか――!?
本格ファンタジー、ついに完結!

巻末には、デジタル特典として新連載「王の獣」ためし読みを収録!!

みんなのレビュー

  • maco

    2019年2月10日00時06分

    キレイな終わり方でよし。

  • にゃそ

    2019年2月10日01時50分

    例えるなら運命の輪

    久し振りに面白い漫画を見つけてしまい、ここ最近全く買ってなかった漫画を買ってしまいました。あぁ、こういう結末になるなんて。最初読み始めた時は予想もしていなかったわ。中途半端だなんて意見もあったけれど、わからないのかしら?綺麗に完結しています。完結?というか廻りまわって巡り巡って、僕は君を探してた。的な。最初から最後まで一気に読んでしまったのですが、所要時間3時間くらいかな?ただの一巻も無駄なく楽しく読めて読み応えもありました。とってもいい作品だと思います。私ってファンタジー好きだったのね。

  • ゲスト

    2019年2月10日05時16分

    結果、全てが繋がって
    時間軸が交差する
    不思議な感覚の最後でした。
    呆気に取られる感覚。

    終わり方がスッキリしない
    という意見が多いけど、
    私はこういう感覚好き。

    水神様にだんだん心ができていって
    有紗陽と心が通じあっていく
    展開の早さがちょうど良くて

    こういう類の話は
    だいたい、
    え、そんなに簡単に心開くん?
    って思う話が多いけど
    藤間先生の話は
    過程も時間も変わっていく所が
    自然に思えて
    次を次をと思っていたら
    あっという間に全巻一気読み
    してしまいました(笑)

  • みんなのレビューをもっとみる

    新刊通知設定

    通知管理をみる

    このマンガをシェアする

    シリーズ作品

    • 1

    • 1

    • 2

    • 2

    • 3

    • 3

    • 4

    • 5

    • 6

    • 7

    • 8

    • 9

    • 10

    • 11

    同じ作者の他の作品