読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

マンガ詳細

まだ足りないなら、もっとあげる。デジタルコミック誌「&FLOWER」2019年1号!! 
大人気!「矢野准教授の理性と欲情」が表紙で登場! 
忘れられない甘い一夜を――♪ 特集「彼とニャンニャン」 

●河丸 慎「矢野准教授の理性と欲情」 
片想いしていた先生を押し倒し、強引に迫った女子大生の愛子。今や2人は両想いの恋人同士になりました。でも…なんだか先生、最近色気が増しすぎじゃありませんか!? 心配していた愛子の予感が的中…!? 

●杉山美和子「Bite Maker~王様のΩ~」 
ますます好調のオメガバース!おまえを抱きたいと思うのは生物としての本能? 
でも、いつでもそばに置きたいと思うこの気持ちは…。新たなα・秀吉がのえると出会い、人間関係も動き出す――!! 
さらに!! 杉山美和子大人気作品「4月の君、スピカ。」が映画化!グラビア掲載も♪ 

●瀬能じゅん「いい弟、悪い弟」 
気になる女性がある日、義理の姉になった。ひとつ屋根の下で暮らせるのは嬉しいけど、健全な男子高校生の俺はやっぱりいろんな妄想が止まらないんです!! いつまでもつんだ…俺の理性――!! 

●由季よしの「いじわる作家の専属担当」 
担当作家・イタミハルトに恋をしてしまった編集者の里菜。気持ちを抑えて仕事に徹しようとしているのに、今度は新人作家の鮫島先生に好意を持たれちゃった!? 
2人の間に挟まれて、いったいどうなっちゃうの!? 

●ちより「彼女が甘く鳴くから」 
何もない、つまらない、でも何がしたいかもわからない、そんな気だるい日々を送る俺の前に現れたのは、どこから来たかもわからない猫みたいな女の子で!? この子といれば俺の何かが変わるのか…? 

●あづ左倉「もっと甘えて溶けあいたい」 
大好きな彼と付き合えて嬉しいはずなのに、なぜかそっけない態度をとってしまう私。このままじゃ彼に愛想つかされちゃう!? そんな時、私に救いの手を差し伸べてくれたのは、死んでしまったはずの愛猫・福吉で!? 

読み応え抜群!6作品を配信♪

このマンガのレビューはまだありません

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

シリーズ作品

  • 201701

  • 201702

  • 201703

  • 201704

  • 201705

  • 201706

  • 201707

  • 201708

  • 201709

  • 201710

  • 201711

  • 201712

  • 201713

  • 201714

  • 201715

  • 201716

  • 201717

  • 201718

  • 201719

  • 201720

  • 201721

  • 201722

  • 201723

  • 201724

  • 201725

  • 201726

  • 201727

  • 201728

  • 201729

  • 201730

  • 201731

  • 201732

  • 201733

  • 201734

  • 201735

  • 201736

  • 201801

  • 201802

  • 201803

  • 201804

  • 201805

  • 201806

  • 201807

  • 201808

  • 201809

  • 201810

  • 201811

  • 201812

  • 201813

  • 201814

  • 201815

  • 201816

  • 201817

  • 201818

  • 201819

  • 201820

  • 201821

  • 201822

  • 201823

  • 201824

  • 201825

  • 201826

  • 201827

  • 201828

  • 201829

  • 201830

  • 201831

  • 201832

  • 201833

  • 201834

  • 201835

  • 201836

  • 201837

  • 201838

  • 201839

  • 201840

  • 201841

  • 201842

  • 201843

  • 201844

  • 201845

  • 201846

  • 201901

  • 201902

  • 201903

  • 201904

  • 201905

  • 201906

  • 201907

  • 201908

  • 201909

  • 201910

  • 201911

  • 201912

  • 201913

  • 201914

  • 201915

  • 201916

同じ作者の他の作品