読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

マンガ詳細

まだ足りないなら、もっとあげる。デジタルコミック誌「&FLOWER」2018年37号!! 
表紙は大人気、大注目作家のちよりが登場! 
ケダモノ、ドS、ケモ耳まで、あらゆる肉食男子をそろえちゃいました♪ 
特集「ケモノ男子に囚われました」。 
ヤバすぎる恋を知ったら、もう逃げられない――。 

●玉城るか「神様、私に飼われませんか」 
神との恋は不毛、その出会いは不幸の始まりか――。それでもその唇で、永遠の契りを交わして…。廃れた神社で私が出会った犬神様。そんな瞳で見つめてこられたら、私…もう放っておけませんっ!! 

●ちより「舐め愛」 
人懐こくて、私にべったりで、ちょっとエッチ??。そんな愛犬・ゴン太が私は大好き。ずっと一緒にいてね? 大人気作家が描く、ご主人様×ペットのちょっと不思議なハートフルストーリー。 

●蓮見 游「兎も狼に食べられたい」 
その夜、義理の弟は狼になりました。人兎の母と人狼の義父が再婚し姉弟になった私たち。可愛くて私を慕っていた弟は肉食獣の発情期がやってきて!? 兎×狼、禁断の動物擬人化ラブ!! 

●文倉 咲「ダメ、お仕事中です。」 
私の上司・嘉神さんは、やる気はないのに仕事ができて、女性からはモテるズルい人。そんな男の人に恋をしてしまったら、私…やきもちを妬かずにいられるの? 
甘さ急上昇中でお届けのオフィスラブ♪ 

●嵯島メグミコ「ビッチちゃんは童貞くんにかなわない。」 
真面目ぶったその表情も、あたしの誘惑には勝てっこない。学年一の秀才くんを学年最下位のあたしが食べてあげる♪ 接点のない真逆なふたりが出会ったとき、最高の恋が生まれ…る!? 

●山口とも「ニャンとも言えない恋をして」 
いつもの帰り道、なんの気なしに会社の愚痴をこぼしていたら…猫神様からサプライズ!? 
それは人間の姿に変わった猫のクロ! 抱きしめてくれる相手が欲しいとは言ったけど一体どうなっちゃうの!? 

●イニシエ「お前はオレに食われてろ」 
転職初日、オレの指導についたのは、道で出会った冴えないメガネ野郎!? 頼りないと思っていたのに、こいつ、仕事になると良い顔すんだよな…。注目作家のアンフラBL作品第2弾が登場! 

7作品を配信♪

このマンガのレビューはまだありません

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

シリーズ作品

  • 201701

  • 201702

  • 201703

  • 201704

  • 201705

  • 201706

  • 201707

  • 201708

  • 201709

  • 201710

  • 201711

  • 201712

  • 201713

  • 201714

  • 201715

  • 201716

  • 201717

  • 201718

  • 201719

  • 201720

  • 201721

  • 201722

  • 201723

  • 201724

  • 201725

  • 201726

  • 201727

  • 201728

  • 201729

  • 201730

  • 201731

  • 201732

  • 201733

  • 201734

  • 201735

  • 201736

  • 201801

  • 201802

  • 201803

  • 201804

  • 201805

  • 201806

  • 201807

  • 201808

  • 201809

  • 201810

  • 201811

  • 201812

  • 201813

  • 201814

  • 201815

  • 201816

  • 201817

  • 201818

  • 201819

  • 201820

  • 201821

  • 201822

  • 201823

  • 201824

  • 201825

  • 201826

  • 201827

  • 201828

  • 201829

  • 201830

  • 201831

  • 201832

  • 201833

  • 201834

  • 201835

  • 201836

  • 201837

  • 201838

  • 201839

  • 201840

  • 201841

  • 201842

  • 201843

  • 201844

  • 201845

  • 201846

  • 201901

  • 201902

  • 201903

  • 201904

  • 201905

  • 201906

  • 201907

  • 201908

  • 201909

  • 201910

  • 201911

  • 201912

  • 201913

  • 201914

  • 201915

  • 201916

同じ作者の他の作品