読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

マンガ詳細

Love Silky 結婚×レンアイ。 Story24
Love Silky 結婚×レンアイ。 Story24
作者
出版社白泉社
掲載誌Love Silky
ジャンル女性
詩保のバクハツから始まった家庭内別居状態。とまどう誠は、詩保の大好物料理の数々で胃袋を激しく攻める! 片やグラッグラに揺れながらも必死に耐える詩保! 周囲を呆れさせる不毛な戦いの中で、詩保は9年経っても護との結婚指輪を外せない理由を自分自身に問い直す…。紙のコミックス5巻も出たばかりの超人気・歳の差ラブコメ、愛の核心に迫る31P! (この作品はウェブ・マガジン:Love Silky Vol.69に収録されています。重複購入にご注意ください。)

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年11月11日23時42分

    面白いし続きが気になる

    今回はシホサイドですね。同じ話を反対の立場から描いて、その角度からまた次を展開させるっていう内容で、同じものをただ描いているわけではないです。
    おそらく、シホの気持ちの描写が次の展開に必要なだけだと思います。そのためにサイドB、彼女側からの描写をもってきています。誠くん側からだけでは描ききれない気持ちの展開を描くための描写と思います。
    こういうお話の展開は時々あり普通に楽しめました。むしろ丁寧に展開していて好感。主人公の性格にイラついている女性が多いがそこも気にならない。
    毎回両者が同じ問題に対して別の角度から向き合って取り組み、両者でお互いの誤解を解決しあいながら深め、避けては通れない問題の核心に迫っていく(護の死を互いに克服すること)。本心をぶつけ合って近づいていく様は大恋愛で、二人の関係が可愛いくて好きです。
    どちらかというと、誠くんとの関係を全て親友に打ち明ける展開が多すぎてマンネリ化してる。都度親友に相談するシーンの多用、判断力のなさやら行くお店が同じすぎて絵面がパターン化され過ぎて飽きます。
    それ以外では、誠くんの経験についてなどは徐々に明かされていく感じも良かったですし、内容的にも良かった。単行本も年に一冊発行のスピードなので、なおさら電子化書籍の発行がスローなのは仕方がなく、早い展開を望む人は、完結してから読むのをオススメします。
    こういう人の気持ちの流れをきちんと描く作品は好きなので、主人公の気持ちが徐々に変化していく様を丁寧に描いている作品は、同じようにゆっくりと味わうことができて感情移入しやすく、急展開で違和感がなく私は好きな話です。
    年下の若くて綺麗な男性に対し、その人が完璧であればあるほど、自分なんかじゃ、と卑屈になる彼女の理屈が分からない方にとっては前向きになれない彼女の悩みがイラつくかもしれませんが、自分はこの女性の気持ちがよく分かるので好きな作品で、続きがとても楽しみです。
    この人の悩みは、それだけその人が大好きなことに自分でまだ気がついてないし、その人が自分を好きなこともピンと来てない自信のなさや真面目さの表れだと思います。恋愛に対して少女のままの彼女の感覚が嫌な人はイライラしてしまうかもしれません。大人なのに年下の男の子より恋愛に対して中学生みたいな生真面目さがある女性にとっては、このお話はより共感しやすいと思います。

  • buroguonri

    2018年10月5日01時01分
  • ゲスト

    2018年10月5日20時21分

    どこが終着点なのでしょ…

    詩保がとにかく重たい(笑)
    こんな女といてくれる誠くんがいい男過ぎる( ´,_ゝ`)
    ダークな話よりラブラブが見たいのぅ…

  • みんなのレビューをもっとみる

    新刊通知設定

    通知管理をみる

    このマンガをシェアする

    シリーズ作品

    • 1

    • 1

    • 2

    • 3

    • 4

    • 5

    • 6

    • 7

    • 8

    • 9

    • 10

    • 11

    • 12

    • 13

    • 14

    • 15

    • 16

    • 17

    • 18

    • 19

    • 20

    • 21

    • 22

    • 23

    • 24

    • 25

    同じ作者の他の作品