読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

マンガ詳細

宇田川署刑事課の巡査長がゴミ捨て場に仕掛けられた爆弾によって殺された。そして、犯人グループ「東京シティゲリラ」から『腐敗した社会を爆破せよ 今こそ革命を起こせ』との犯行声明が届く。動機は何なのか? 1970年代の過去もからみつつ、事態は警察組織をも揺るがす重大事件へと発展するが、捜査の矛先が「リーグ」に向けられ、エイジとトオルは激しく反発する!! 【『狼たちの残照』シリーズ】

このマンガのレビューはまだありません

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

シリーズ作品

  • 1

  • 2

  • 3

  • 4

  • 5

  • 6

  • 7

  • 8

  • 9

  • 10

  • 11

  • 12

  • 13

  • 14

  • 15

同じ作者の他の作品