読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

マンガ詳細

王の娘として生まれながら、実家が小国のため母とともに冷遇されてそだった少女・亜姫(あき)。母が毒殺され、実父の亜王にも遠ざけられて、母の祖国に人質として差し出されるが、そんな過酷な運命と向き合う少女には二人の力強い味方が。奴隷の身を亜姫に救われ心からの忠誠を誓う薄星(はくせい)と、なぜか亜姫に力を貸してくれる亜国の商人・青徹(せいてつ)。ふたりの男に助けられ支えられて、運命に立ち向かう少女のドラマチックロマンス!第2巻。

みんなのレビュー

  • mini

    2017年12月7日20時03分
  • ROUGE0829

    2017年12月3日06時21分
  • 椎名羚

    2014年7月28日19時33分

    最高です!

    波乱万丈お姫様の回顧録!
    相変わらず、冒頭のモノローグはどこか悲しくて怖いですね、今回は未来の薄星が語り手。
    2人のシーンは相変わらずドタバタで、色々ぐろいシーンとかもありますが、そこだけはそれらが嘘のように幸せに溢れています。つかの間の夢ですね。
    王子様、結構好きなタイプのキャラです*\(^o^)/*
    相変わらず土妃はやることがエグいエグいw
    薄星と姫さまの、恋愛とかを超えてお互いを深く想い合う感じが好きです。
    でも戦闘シーンとか、世間の世知辛さを教えるシーンはほんとうに容赦無い。
    そのギャップが好きです٩(๑òωó๑)۶
    つづきもたのしみ!

  • みんなのレビューをもっとみる

    新刊通知設定

    通知管理をみる

    このマンガをシェアする

    シリーズ作品

    • 1

    • 2

    • 3

    • 4

    • 5

    • 6

    • 7

    • 8

    • 9

    • 10

    • 11

    • 12

    • 13

    • 14

    • 15

    同じ作者の他の作品