読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

マンガ詳細

安堂が仁菜子へ告白――。彼女がいる蓮を好きなままの仁菜子へ、『限界』があると問いかける。仁菜子は、そんなことはないと思うが…。一方、蓮の友人たちは仁菜子といるときの蓮の様子に注目していた。自然な笑顔をみせる蓮。他の子に揺れるという概念がない蓮の性格。もしも変化にきづいたとしたら…。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2017年12月27日19時50分

    ドキドキ止まりません。

  • 春ちゃん

    2015年3月11日21時34分
  • ゲスト

    2018年1月1日23時24分

    いいね

    イケメンばっかりで、うらやましい。

    学生時代を思い出すよ〜
    ちょっとしたことでドキドキしてさ。
    片思いっていいね☆

    この先の展開が気になります!
    ぜひ、つづきが見たいっ!!

  • みんなのレビューをもっとみる

    新刊通知設定

    通知管理をみる

    このマンガをシェアする

    シリーズ作品

    • 1

    • 1

    • 2

    • 2

    • 3

    • 4

    • 5

    • 6

    • 7

    • 8

    • 9

    • 10

    同じ作者の他の作品