読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

マンガ詳細

「なんでそのひと言をいっちゃうかな……。」幼なじみの菊池怜太(きくち・れいた)とワケあって付き合うフリをすることになった桜井真琴(さくらい・まこと)。俺様(+お馬鹿)な態度に呆れながらも、怜太の不器用な優しさを少しづつ意識してしまう。だけどその気持ちを「好き」と認められなくて……!? 俺様幼なじみと山あり谷あり壁ありラブストーリー!

みんなのレビュー

  • hiro

    2014年12月21日05時47分
  • ゲスト

    2017年12月10日13時55分

    うしろからの壁ドンが良かった!祐介くんの頭ポンポンもナカナカ…でもこれをあっちゃんにされたら最高〜笑
    でも怜太は壁ドンできるくせに、肝心なことを言えないんだなぁ…残念すぎる。
    お風呂上がりの髪おろしてるのいいなー

  • tymyty

    2015年12月18日23時27分
  • みんなのレビューをもっとみる

    新刊通知設定

    通知管理をみる

    このマンガをシェアする

    シリーズ作品

    • 1

    • 2

    • 3

    • 4

    • 5

    • 6

    • 7

    同じ作者の他の作品