裏KADO2022冬フェア 第一弾「推しTL」

裏KADO2022冬フェア 第一弾「推しTL」

2022/01/27 14:59まで

  • 期間限定 半額

    豹変王子と貢ぎ姫1

    豹変王子と貢ぎ姫1

    19095

    「お前は俺への貢ぎ物。俺が触って何が悪い?」優しい顔を浮かべていた王子が豹変し、私の体を犯し尽くす――。生まれたときから、人を見ることも、誰かに触れることも全て禁じられた姫・アナベル。彼女の『初めて』は、全てギルデン王国の王子・ディオンに捧げられることになっていた。ついに王国へと貢がれたある日、目隠しをしたままのアナベルに誰かが触れてしまう。王子のために捧げると決めていた身体を穢されたと知り、アナベルは恐怖に慄くが…。

  • 妹以上、恋人未満。1

    妹以上、恋人未満。1

    19095

    「お兄ちゃんなんて呼び方、やめてくれない?」優しくて大好きな兄が、豹変する――。母子家庭で育った姫子は、親の再婚によって義理のお兄ちゃんができた。彼は、昔から憧れで大好きだった幼馴染の飛沫(しぶき)。小さいころよく遊んでいたが、引っ越しのために離ればなれになってしまっていた。飛沫君がお兄ちゃんになるなんて! あの頃と変わらず、優しく接してくれる王子様みたいな飛沫に心をときめかせる姫子は、これからずっと家族として過ごせることを喜んでいたが……。

  • その部長、変態につき(1)

    その部長、変態につき(1)

    299149

    どんな頑固な書店も落とせることから「クドきのプロ」の異名を持つ営業部部長「本郷 正和」(ホンゴウ マサカズ)。そんな難攻不落の本郷部長に、いま、「葉月 美々子」(ハヅキ ミミコ)は口説かれている──。憧れの出版社に入社した美々子だが、児童書の営業を任され日々仕事に悪戦苦闘中。ひとり残業を続けながら愚痴をこぼしていると、接待だったはずの部長が突然戻ってきた。部長のアドバイスで気合を入れて仕事に戻ろうとした瞬間、部長が豹変!押し倒された美々子の耳のラインを舐めながら甘い言葉の雨を降らして……?「わかってるだろ? 俺の欲しいモノ」剛腕営業部長にクドかれる!? 出版社から始まる危険な変態ラブ!?

  • インテリ若頭と蜜々オフィス1

    インテリ若頭と蜜々オフィス1

    19095

    コワモテの極道男は、甘くて優しくて、とっても……えっち。――パティシエだった父の意思を継ぎ、有名スイーツ店で働いている美瑠希。しかし、従業員に店の売り上げを持ち逃げされ、多額の借金を負ってしまう。助けを求めたのは、父から聞いていた『志戸コンサルティング』。その会社にはダークスーツのお兄さんたちがウロウロしていて、対応してくれた『兄貴』と呼ばれているお兄さんすごく見た目がコワくて…どうみても堅気の商売じゃない!泣きそうになる美瑠希に、仕事を引き受ける条件として出されたのは……お菓子作り!?

  • お試し結婚だったハズですがっ?【第1話】

    お試し結婚だったハズですがっ?【第1話】

    299149

    乙女ゲームのプロデューサーとして、バリバリ仕事をしてきた清川るい。しかし、新婚生活をテーマにした新作ゲームが大コケ!周囲からのプレッシャーや仕事の行き詰まりを感じ始めていた最中、会社で行われたストレスチェックにひっかかり、まさかの1ヶ月の休職を余儀なくされる。休職前夜、一人パブで呑んでいると、3年前自身の初ヒット作のデザイナーを手がけてくれた10歳年上の社長・海老塚累が現れ・・・。「1ヶ月間、結婚生活とやらをやってみない?」オトナの包容力で丹念でじっくりとした愛撫とセックスを施され、突然の擬似結婚の提案をつい承諾してしまい・・・!?草野來による大人気オトメ系ノベル『お試し結婚だったハズですがっ? 社長がダンナになったら意外と肉食だった件』を、実力派・東ぺちこが描く、待望のコミカライズ!甘さも、Hさもぎゅ~っと濃度凝縮して、 仕事に疲れた乙女にひと時の幸せをお届けします☆原作:『お試し結婚だったハズですがっ? 社長がダンナになったら意外と肉食だった件』(株式会社KADOKAWA/ジュエル文庫)ISBN:978-4-04-892263-0

  • 先生、オトナになりたいの…。―18歳差のレンアイ― 1

    先生、オトナになりたいの…。―18歳差のレンアイ― 1

    19095

    年季のはいったスーツ、目元のシワ、タバコを吸う動作……どれも渋くてセクシーでかっこいい。年の差なんて気にしない。私は、先生が好き…! 大学一年生の秋水は、毎日のように近代文学研究会の研究室に顔をだしていた。なぜなら、そこには大好きな一式先生がいるから。大人の色気をかもしだす先生に、うっとりする秋水。周りからは、呆れられながらも、秋水は片想いをやめるつもりはない。しかし――。

  • イケてる女になれますか?~敏腕リーマンの敏感処女エロ開発~【第1話】

    イケてる女になれますか?~敏腕リーマンの敏感処女エロ開発~【第1話】

    9045

    彼氏いない歴=年齢の結子は、処女のまま30歳を迎えていた。見た目の野暮ったさと引っ込み思案な性格も相まって、男性に対してはおよび腰でいた。そんな娘を見かねた母の強い勧めで、婚活パーティーに参加することになるが、やはりどの男性とも会話を上手くできないままで…。しかし最後のマッチングタイムで、ダメ元で投票したイケメンの男性となぜかカップルになってしまい…! まさかのシンデレラストーリーがここから始まるの…!? ――と思いきや、実は婚活パーティーの代理出席だったということを明かされる。しかも結子なら断りやすそうだったからという理由でマッチングしたと言う。ショックを受ける結子に、イケメン男性が提案してきた大胆な行動とは…!?新鋭・ワカヤが放つデビュー作、共感必至の婚活TLストーリー――連載開始!

  • 上司と私 秘密のセクシャルヒーリング(1)

    上司と私 秘密のセクシャルヒーリング(1)

    299149

    クレーム過多の大手通販ショップのコールセンター。そんな茨地獄で働く女子たちのやる気の源は、いつも優しい声をかけてくれる王子様=部長の賀上(かがみ)! ただし、その王子様は色欲の癒しまで提供してくれるとのもっぱらの噂もある。噂を知りつつよこしまな想像はしちゃうが、純粋に彼に憧れている桃花(ももか)には、ひそかな思い出が・・・・・・。熟睡していた賀上は覚えていないようだが、彼に膝枕をしたことがあるのだ。あるとき、会社の飲み会で携帯を忘れた賀上を追いかけた桃花は、見たことのない悪態をつく賀上を目撃!!そしてそのまま賀上にホテルへ連れ込まれ──!?

  • 僕らの妹、調教計画1

    僕らの妹、調教計画1

    19095

    「ココで男を喜ばせてこそ、大人の女だ」家族に隠れて、私は兄たちに……調教されています。幼いころ父を亡くした一花は、母の再婚を機に5人のイケメン兄弟ができる。子供っぽい外見とおなしい性格がコンプレックスの一花は、キラキラした兄弟たちに気後れしてしまうが、次男の二知弥は一花に優しく接してくれ、そんな彼にだんだんと心惹かれていった。しかし、双子の三男と四男に「芋臭い処女を兄が相手にするわけがない」と笑われてしまい……。そんな双子のふたりが、ある日、「二知弥に似合う大人の女にしてやろうか」と提案してきて……!?

  • 年下だけど、酔わされたい【第1話】

    年下だけど、酔わされたい【第1話】

    299149

    社内で人気のエリート・伊集院の彼女の座を勝ち取った絵梨。ところが、かっこよくて優しいカレにふさわしい恋人でいようと猫をかぶるあまり、ベッドの中でも演技をしてしまうほどに。この日もデート終わりに伊集院行きつけのバーで飲むふたり。甘いカクテルを見つめながら、このあとはいつもように彼の部屋に行くのかと思うと気が重くなる。すると伊集院に急な仕事が入り、絵梨はひとりで残されてしまう。カクテルを残し、バーテンダーの結城が差し出した生ビールを一気にあおりながら、なぜかほっとしている自分に疑問が湧く。「そんなに緊張するなら別れれば?」年下バーテンダーの甘い誘惑に、禁断の蜜が溢れちゃう!?

  • 砂漠王子!誘惑☆媚薬

    砂漠王子!誘惑☆媚薬

    299149

    編集者の「西条 華」(サイジョウ ハナ)は、砂漠の国・アサディルの第二王子妃の本を出版する為、日本からアサディルまでやって来た。ところが道中、美しい金髪の男と出会い、なぜか誘拐されるハメに。気を失っている間に民族衣装を着せられ、ベッドに寝かされた華のもとに、その金髪男が登場。男にキスされ、そのまま押し倒される華…しかし間一髪のところで、現れたアサディルの第二王子サイファに助けられる。彼の話によると、男の正体はなんと第一王子「ナーリ・ターティス」。強引で俺様なナーリは、その後も華を手に入れようと迫ってきて……!?「私をお前の虜にしてみろ」「あ…ナーリ、あたし…変」互いの気持ちを確かめ合い、最後は媚薬を使ってラブラブエッチ♪ ツンデレな華が、王子の腕の中で思いっきり乱れます!

無料ランキング

  • 1

    月華国奇医伝

  • 2

    百千さん家のあやかし王子

  • 3

    7SEEDS

  • 4

    初めましてこんにちは、離婚してください

  • 5

    ミステリと言う勿れ

  • 6

    ここからはオトナの時間です。

関連するキャンペーン

関連するキャンペーンはありません