Amebaマンガ
 
 
天牌 102
試し読み
 
 
 
 

作品紹介

熾烈の第四次赤坂「天狗」決戦、初日。第2回戦が終了するも、1回戦との逆着順となり、4者とも限りなく平たい状態となった。しばしの休憩をはさみ、初日最終戦となる第3回戦へ。起親は津神、南家に鳴海・西家に三國、そして2回戦に引き続き、ラス親は菊多。津神の第一打・ダブ東が表するように、全員が全霊を牌に賭した、珠玉の激闘牌が開幕する!!燦然と輝く麻雀劇画の金字塔。その勢いは弛む事なく、ここから更に加速する!!至高の麻雀伝説「天牌102巻」お見逃しなく!!

 

みんなの感想

タップして評価しよう