Amebaマンガ
Amebaマンガ
 
 
大嫌い、なのにあそこがきゅぅってなる 11
大嫌い、なのにあそこがきゅぅってなる 11

大嫌い、なのにあそこがきゅぅってなる 11

 

「そんなとこ舐めなくていい――…!」「言っただろ大事にするって」優しく徐々にほぐされて、気持ちよくってとろとろになっていくナカにゆっくりと挿入れられて初めて感じる圧迫感でおかしくなりそう。まさか初めてが世界一嫌いだった人となんて…。あなたを好きになりたくないのに。茶屋の一人娘・双葉(ふたば)は経営難からの脱却のため両親に超資産家の小林さんとのお見合いをセッティングされてしまう。男性恐怖症で今まで付き合ったこともない双葉だったが家業の為、いざ決心。しかし、なんとそのお見合い相手は自分の男性恐怖症の原因を作り出した小学生時代の同級生・小林大我(たいが)だった!!だけど大事にするから嫁に来て欲しいと言われてしまい……。【桃色日記】

 

みんなの感想

タップして評価しよう