Amebaマンガ
Amebaマンガ
 
 
義父漬け~お義父さんは底なしの性欲を私に注ぎ続けた~(4)
義父漬け~お義父さんは底なしの性欲を私に注ぎ続けた~(4)

義父漬け~お義父さんは底なしの性欲を私に注ぎ続けた~(4)

試し読み
 

「夫のと…全然違う…!」お義父さんの太いアレが、私の好きなところをゴリゴリ擦って…ダメなのに、こんなの知っちゃったら戻れなくなるッ…――酔って同窓会から帰宅した私は、出迎えてくれたお義父さんを夫と勘違い。甘える私を、お義父さんは寝室に連れ込むのでした…。翌朝、過ちに気付いた時には全てが遅く、弱みを握られた私と義父との肉体関係が始まります。こんなの絶対嫌なのに、お義父さんは底なしの性欲を私にぶつけ続け、私の身体にも変化が…愛する夫とのセックスでイくことができず、悶々とする私にお義父さんが迫ります…。表題作他、『祖父、孫と遊ぶ』『義兄漬け』を収録!!禁断の背徳セックスをお楽しみください。

 

みんなの感想

タップして評価しよう