Amebaマンガ
 
 
女たちのサスペンス vol.35悲惨な子供たち
女たちのサスペンス vol.35悲惨な子供たち

女たちのサスペンス vol.35悲惨な子供たち

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

女性のための社会派コミック誌『女たちのサスペンス』。 300ページ以上の大ボリューム。サスペンス&ドラマチックな読み切りストーリー満載! <vol.35>特集は『悲惨な子供たち』 毒親の歪んだ愛情と暴力により、心身に傷を負った子供たち!! 井出智香恵『ICUの鬼親』 ヨシダ有希『ママの憂鬱』 小野拓実『この親にしてこの子あり』 大空天子『闇の中の影』 なかのゆみ『魂の殺人』 みやざき尚子『天使の格差』 朝野いずみ『小さな企み』 時田かける『見えない心』 ※本作品は、紙版『別冊家庭サスペンス2018年12月号』とその関連誌に掲載された作品を電子配信用にタイトル・収録内容を再編集したものです。収録作品が一部異なりますのでご了承ください。

 

みんなの感想

タップして評価しよう