Amebaマンガ
 
 
魔探偵ロキ 3巻
魔探偵ロキ 3巻

魔探偵ロキ 3巻

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

車に轢かれそうになった少女・大島レイヤ(おおしま・れいや)を助けたロキは、彼女が北欧の女神・フレイヤだと知る。神としての記憶はないが予知夢の能力を持っているレイヤは、「忘却の錬金術師」の異名をとる父親の死を予見し、それに絡んで死人が増えていく夢を見る。そこで、レイヤはロキに、他界している姉・リサの世話をする者に遺産を残すと記した父親の遺言状の謎を解くように依頼する。しかし、遺産を狙う親戚達が次々と殺されて……!?

 

みんなの感想

タップして評価しよう