Amebaマンガ
Amebaマンガ
 
 
つむぎくんのさきっぽ2
つむぎくんのさきっぽ2

つむぎくんのさきっぽ2

試し読み
 

「俺は一人だと気づかないほど、独りだったんだ」ふたりの秘密――煌成が紬のおっぱいを吸うのには理由があって…!?「つむぎのおっぱいなら好きなだけ吸っていいからね」大野紬(おおのつむぎ)と宇喜田煌成(うきたこうせい)は幼馴染み。2人には小さい頃から続くヒミツの習慣がある。それは…紬のおっぱいを煌成に吸わせてあげてること。最初は煌成を慰めたかっただけなのに、思春期を迎えると関係はどんどん変化していって──溺愛?独占欲?それとも…利用されてるだけ?傲慢な御曹司×身寄りのない幼馴染すれ違い格差ラブ。暮田マキネ、待望の新連載スタート!※こちらは、WEB雑誌『Charles Mag』に収録されている作品の単話配信です。重複購入にご注意ください。(※各巻のページ数は、表紙と奥付を含め片面で数えています)

 

みんなの感想

5.0
レビュー数1
タップして評価しよう