Amebaマンガ
 
 
リバイバルブルー vol.11
リバイバルブルー vol.11

リバイバルブルー vol.11

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

「俺は湊がいないと上手く生きていけないんです、だから湊から手を引いてください」そう言う章良に対して直樹は――…相羽 湊、14歳。実家の民宿にやってきた一人の宿泊客に恋をした。2009年の夏――田舎の閉鎖的な空間。狭い世界。湊がゲイであることを受け入れてくれているけれど、少し的外れな母親。家族も、気心の知れた友人・章良も、優しくいい人たちなのにどこか物足りなくて、もっと広い世界を見てみたい、行ってみたいと憧れを抱く湊。そこに現れたのは、東京に住み、海外留学の経験もあるという15歳年上の宿泊客・沖坂直樹。気さくで愛嬌があり、頼りになる兄のような存在の直樹にどんどん惹かれていく湊だけど……「雪解けの恋」「ぼくらが恋を失う理由」で大人気のitzが描く、ゲイの美少年×年上のワケあり宿泊客のノスタルジックなひと夏の恋――※こちらは、WEB雑誌『Charles Mag』に収録されている作品の単話配信です。重複購入にご注意ください。(※各巻のページ数は、表紙と奥付を含め片面で数えています)

     

    みんなの感想

    タップして評価しよう