Amebaマンガ
 
 
ノラネコ少女との暮らしかた(20)
ノラネコ少女との暮らしかた(20)

ノラネコ少女との暮らしかた(20)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

体調不良の上、鞄をなくしてしまい途方に暮れる美鶴。サキらに手伝ってもらいつつ、ホテルで待機していると、敦尭らしき声が聞こえてきて――。

     

    みんなの感想

    タップして評価しよう