Amebaマンガ
 
 
ペリリュー ─楽園のゲルニカ─(6)
ペリリュー ─楽園のゲルニカ─(6)

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─(6)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

昭和20年、3月10日深夜――。東京で大規模な空襲と同じ頃、ペリリュー島で生き残った田丸たちは食糧調達に成功。“水”と“食糧”を手に入れた彼らは再び“徹底持久”という目標を掲げ、集団生活を始める。飢えと渇きから解放された日々。それは、死と隣り合わせの戦場で、ほんのひと時の平穏。しかし、わずかな“余裕”を得るまで、気づかなかった戦争の一面を田丸らは知る――。極限状況下で、他者と常に行動を共にし、生活をする困難。明日をも知れぬ戦場で、懸命に日々を生きた若者の真実の記録。

 

みんなの感想

タップして評価しよう