Amebaマンガ
Amebaマンガ
 
 
ネオン蝶(10)
ネオン蝶(10)

ネオン蝶(10)

試し読み
 

華やかな叔母の佳代に憧れ、ネオン蝶になることを夢見ていた桜子。十九歳の誕生日に静岡の家を出て、佳代の元に。池袋にある佳代のスナックを手伝うことになった。しかし経営は苦しく、佳代は借金のカタに桜子を金貸しの大黒に差し出す。佳代を恨む桜子だったが、他に帰る場所はなかった。プロのネオン蝶として生きる決心をした桜子は……。

 

みんなの感想

タップして評価しよう