Amebaマンガ
 
 
らぶきょん~LOVE in 景福宮(19)
らぶきょん~LOVE in 景福宮(19)

らぶきょん~LOVE in 景福宮(19)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

「ひとりになると恋しさのあまり、しのび泣くのよ、あの子は……」離婚のショックから立ち直ったかのように振る舞うチェギョン元皇太子妃……。一方、皇太后に連れられて温宮(オングン)にやって来たシン皇太子、ヒョリン、ユル、そしてミル。シンはユルへの疑惑を確かめようと、夜のクルーザー上で彼に詰め寄る。シンとチェギョンの離婚劇の裏で暗躍していたのはユルだろう、と。女狐ヒョリンがシンを誘惑する前にシンの心をチェギョンに向けなきゃ(ユルの心をミルに向ける一石二鳥の作戦なのダ★)……そんな思いでいっぱいのミルはすかさず作戦開始。ふたりの会話をあおり、その場でチェギョンと繋がった電話をシンへ渡す!!そしてミルは、ユルともども夜の海へ計画通りのダイビング!!?さらに、風邪をひいたユルを見舞うチェギョンのもとへだまされたシンが合流し……あまりに突然の再会!!!「シンが来るって知ってたら、絶対来なかった…絶対」チェギョン号泣!!!わんわん泣いた!!!なにも言わずあたしを見ている彼の前で、恥ずかしさも忘れて思いっきり!!その涙はシンとチェギョンの再びのウェディングベルを鳴らすことができる!!?モンスター級の人気を誇るドラマ「宮~Love in Palace~」原作コミック、笑って泣いて、また泣いて!!めちゃ胸がキュンとします!!シンとチェギョンが見せる愛のダイアローグに焦れったさはいよいよMAX★胸の高鳴りが隠せない第十九巻!!!

 

みんなの感想

タップして評価しよう