Amebaマンガ
 
 
ワケあり女子白書 vol.15
ワケあり女子白書 vol.15

ワケあり女子白書 vol.15

 
 
 
 

作品紹介

ちょっと運命の歯車が狂っただけなのに“闇”に足を踏み外してしまった女たち。そんな“ワケあり女子”たちの壮絶な生き様を収録した人生阿鼻叫喚コミック誌、第15号が登場!! ただキラキラしたかっただけ…!枕営業を暴露する偽造裏アカにより崩壊したサヤの「映え女子」ライフ。追い詰められたサヤは憧れのmisakiへの感情がエスカレートし…。話題作「ゴミ屋敷とトイプードルと私」(池田ユキオ)#港区会デビュー編、第6話! 葬儀の席で小学生の娘を泥棒に仕立て上げ死に追いやった女教師を問い詰めるも半笑い。学校は知らん顔。愛娘の無念を晴らす母の学園復讐ストーリー「見殺し先生~セレブ教師と貧民生徒~」(和田海里)、第2話!! 凄腕のナンパ師を使って仕掛けた浮気工作。策略は成功、全ては予定通りのはずだったが…。貧困シングルマザーの略奪愛を描く「ホ別1.5の女 略奪の穴」(甲斐今日子)最終話!! 終わりのない暴力にさらされ、壊れてゆくめぐみと兄。ついに母は離婚を決意したが、15年間に及ぶDVの爪痕はあまりにも深かった…。家庭内暴力の被害者が描く「今日、パパに殺されます。」(浅田めぐ美)堂々完結! 同じ人間なのにブスと美人はどうしてこんなに扱いが違うの!? 目が覚めたら別世界。美人とブスが入れ替わった世界でミラクルが…!? 追い詰められたブスたちの執念!「ブス、逆襲するってよ 」(岩田和久)第8回! 幼な子を抱え、夫の暴力から逃げ出した舞花。暴力被害女性を保護するシェルターで触れる、入居女性たちの痛み。性的虐待、自傷行為、共存症、薬物依存…。慟哭のヒューマンドラマ「DVシェルター 裸の女たち」(あらき未紗)前編 オール描き下ろし!崖っ淵で喘ぐ女たちの魂の叫びを聞け!!

 

みんなの感想

タップして評価しよう