Amebaマンガ
Amebaマンガ
 
 
明日の王様 7
明日の王様 7

明日の王様 7

試し読み
 

十也の演技に魅せられて役者を目指した有だったが、役者としてではなく演出&脚本の才能に目覚める。 そんな時、演劇界の異端児・数馬と競作で人気ドラマの脚本を書くことになった。舞台とテレビの脚本の違いに戸惑いながら、頑張る有だったが!?

 

みんなの感想

タップして評価しよう