Amebaマンガ
Amebaマンガ
 
 
お母さんしかいない街(3)
お母さんしかいない街(3)

お母さんしかいない街(3)

試し読み
 

「お母さんと赤ちゃん作りましょう。」――ある日突然、街から人が消えた。僕とお母さんだけを残して…。街から人が消えて半年、ようやくこの誰もいない世界に僕ら親子が馴染んできた頃、お母さんはある提案を僕に持ちかける。それが、家族を増やそうということだった…。何年かぶりに一緒にお風呂に入り、寝室でお母さんを待つ。「お待たせ。あ、もう勃起してるのね。我慢してたの?」手で、口で、僕のアソコを丁寧に愛してもらい、そして始まる妊娠ための子作りセックス。「今夜は一晩かけて、お母さんとしましょ。頑張って妊娠させてね。」表題作「お母さんしかいない街」他、濃厚でラブラブな母子相姦作品を集めた短編集となっております。

 

みんなの感想

タップして評価しよう