Amebaマンガ
Amebaマンガ
 
 
天馬博士の愛の渇き
天馬博士の愛の渇き

天馬博士の愛の渇き

試し読み
 

天才漫画家、ひさうちみちお。1976年、パリの公衆便所で客を漁る美男子を主人公にした『パースペクティブキッド』が「ガロ」新人賞に入選し、その後は同誌を中心に活躍。80年代にはニューウエーブ漫画の騎手として脚光を浴び、常識を覆す手法で漫画界に衝撃を与えた。『天馬博士の愛の渇き』には、「鉄腕アトム」までもが登場する。ロボットを造り出した科学者・天馬博士は、脳の転移を求めて女体をまさぐっていく。これぞエロ劇画を超えたアートな世界!【目次】真空治療オマンチャの男ガラスの靴職員会議愛の亡霊天馬博士の愛の渇き白鳥の湖事件の核心罪と罰デジタル イライフ女博士の異常な愛情自立する女性の一例

 

みんなの感想

タップして評価しよう