Amebaマンガ
 
 
朝まで密着★寝袋エッチ~テントの中ではケモノでした。~(11)
朝まで密着★寝袋エッチ~テントの中ではケモノでした。~(11)

朝まで密着★寝袋エッチ~テントの中ではケモノでした。~(11)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

「痙攣するほど感じてるくせに…俺のこと無視ですか?」寝袋の中で密着するカラダ……。ぬるぬるのアソコを後ろから擦られて、声が漏れちゃう!――彼氏と別れたばかりの久美。オフィスで落ち込んでいると、KYで有名な後輩・中田くんにムリヤリ山奥へ連れ出されちゃった!?「僕のポテンシャル、確かめてください」なんて、一緒にハダカで寝袋に入るよう強いられて…。狭い空間に充満するエッチな匂いに、もう理性が保てない!!

 

みんなの感想

タップして評価しよう