Amebaマンガ
 
 
君は媚薬 7巻
君は媚薬 7巻

君は媚薬 7巻

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

「お前は美味そうだ、いいにおいがする…」昭和初期、数人の女性とともに「愛人」として売られた美鈴(みすず)。若い女を買ってもすぐに病院送りにしてしまうという噂を持つ男、有須川怜一が美鈴の新しい「ご主人様」だった。血塗られた噂と違い、清廉なイメージを持つ怜一を見た美鈴は本能的に惹かれてしまう。危険な男、悪い男、だと思うのに体が求めるのは止められなくて…。大人気シリーズ待望の新章!

 

みんなの感想

タップして評価しよう