Amebaマンガ
 
 
銀行渉外担当 竹中治夫 大阪編(4)
銀行渉外担当 竹中治夫 大阪編(4)

銀行渉外担当 竹中治夫 大阪編(4)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

協立銀行の竹中治夫は、銀行の中枢・企画部部長への昇進を内々に受けていたが、上司の謀略にかかり、ラインを外れ、支店長として梅田支店に異動してきた。東京を離れ、単身赴任で仕事に邁進する中、竹中に斉藤頭取直々の特命が下る。それは斎藤が懇意にする平理病院への融資についてだ。平理病院を訪れると、そこには病院乗っ取りを企てる善良会の影があった。竹中は部下の丸田、秘書の三木と共に、その背後に迫る。

 

みんなの感想

もっと見る

タップして評価しよう