Amebaマンガ
 
 
ぼくらのかわいい朝日くん 5【単話売】
ぼくらのかわいい朝日くん 5【単話売】

ぼくらのかわいい朝日くん 5【単話売】

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

わだかまりも消え、数日ぶりに暁臣と隼人の待つ家へと帰ってきた朝日。お互いに恋を自覚しているはずなのに、暁臣は大切に思いすぎるあまり朝日をきちんと抱こうとしない。それに寂しさを感じる朝日は「ちゃんと恋人にしてくれるなら何だってしてあげる」と口にする。恋人という選択肢を考えもつかなかった暁臣は戸惑うも、恋人という甘い束縛に胸を熱くさせるのだった。紆余曲折の末、ハッピー3P大団円♪

     

    みんなの感想

    もっと見る

    タップして評価しよう