Amebaマンガ
 
 
エンジニール 鉄道に挑んだ男たち (2)
エンジニール 鉄道に挑んだ男たち (2)

エンジニール 鉄道に挑んだ男たち (2)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

日露戦争、第一次世界大戦の戦勝国となった日本。 そんな激動の時代の中、鉄道の役割は大きなものへと変わっていく。 日本の鉄道発展のために日々奮闘する、鉄道院工作課長の島安次郎。 それを陰日向になって助ける凄腕の機関手の雨宮哲人。 それぞれの信念のもと、日本の鉄道のさらなる高みを目指していく。 日本の鉄道黎明期を赤裸々に描いたクロニクル漫画、ここに完結。

 

みんなの感想

タップして評価しよう