Amebaマンガ
 
 
だって君はどうでもいい【マイクロ】 10
だって君はどうでもいい【マイクロ】 10

だって君はどうでもいい【マイクロ】 10

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

昌親君は、亜須未にだけヘンタイな“裏の顔”を見せる。だって、私は本命じゃない、「どうでもいい女」だから――。だけど、私、昌親君の「どうでもよくない女」になりたい――! クリスマスも初詣も昌親君と一緒だったのに、伝える勇気がなくて…。学校の資料室で2人きりで…♪ スマホに着信が…ダメ、昌親君、出ないでっ…相手に声が聞こえちゃうっ…! 亜須未はクリスマスパーティーで出会った旬君に告白されて――。アブない恋は急展開!

 

みんなの感想

もっと見る

タップして評価しよう