Amebaマンガ
 
 
だって君はどうでもいい【マイクロ】 7
だって君はどうでもいい【マイクロ】 7

だって君はどうでもいい【マイクロ】 7

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

昌親君が亜須未にだけ見せる、ヘンタイな裏の顔――。教室の扉のそばで、今日も2人で…ダメっ、外に人が…声が出ちゃう…! そんな関係を知った女子・千倉が出した口止めの条件は…「昌親君とヤらせてくれること」!? いいよ、ただし、3人でなら…あっ、昌親君…千倉さんが見てるのに、そんな風に触られたら…! アブノーマルLOVEは今日も快感MAX!

 

みんなの感想

もっと見る

タップして評価しよう