Amebaマンガ
 
 
ぜつぼうごはん 2
ぜつぼうごはん 2

ぜつぼうごはん 2

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

満腹天(まんぷくてん)が同じ人に二度会う事はない。 人と会う時は “死”を知らせる時だから。 人生最後の飯を食わせる時だから。 生きていくために飯を食べるのに 満腹天の作る飯を食べることは “死”を意味する。 矛盾を目の前にした時、 魂はもっとも輝きはじめた―――珠玉の短編集。

 

みんなの感想

タップして評価しよう