Amebaマンガ
 
 
一十郎とお蘭さま(3)
一十郎とお蘭さま(3)

一十郎とお蘭さま(3)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

息子・育太郎の将来を案じ、参議・伊藤博文の下で働くことを決めたお蘭。一方、日々の目標を失った一十郎は……大きく隔たってしまった二人の距離、そして時は流れ———

 

みんなの感想

4.0
レビュー数1
タップして評価しよう