Amebaマンガ
 
 
かわいい娼年は好きですか?-メスイキを覚えちゃったオトコノコと…-(7)
かわいい娼年は好きですか?-メスイキを覚えちゃったオトコノコと…-(7)

かわいい娼年は好きですか?-メスイキを覚えちゃったオトコノコと…-(7)

 
 
 
 

作品紹介

「あ、もしかして君がしいな君?」「そうですけど、じゃあお兄さんが…?」今日はネットで知り合った子と駅で待ち合わせ…どうやら、この子がそのお相手夜之川しいな…らしい。ちょっと無愛想な感じがしないでもないが…何にせよビジュアル的には大当たりだ!しかし…食事に誘っても遠慮され、ヤる事だけヤるという超冷たい対応をされてしまう…さらに、フェラもセックスも携帯見ながらされ…結局ちっとも感じてくれないという始末!性格に難あり…とはいえ、顔もア●ルも最高なこの上玉のクールな娼年が僕のチ●ポであんあん喘げばどれだけ快感だろうか…快楽に堕ちる顔を見てみたい!そう考えた僕は紅茶に超強力な媚薬を入れてやった!すると…どんどん表情が蕩けてきて、カラダの感度も上がり…!?

 

みんなの感想

タップして評価しよう