Amebaマンガ
 
 
アイゼンフリューゲル 弾丸の歌よ龍に届いているか 3
アイゼンフリューゲル 弾丸の歌よ龍に届いているか 3

アイゼンフリューゲル 弾丸の歌よ龍に届いているか 3

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

男達は、血に染まる戦乱の空へと帰って行く 空高く龍が飛ぶ、北方の国シルヴァーナ。 龍は地球上で唯一音速を超えて飛ぶ、神々の領域の生物。 幼い頃から龍に憧れてきたテストパイロットのカールは、 人類最初のジェット機「ブリッツフォーゲル」に乗り込み大空へと挑む。 しかしカールはまた、かつての撃墜王。敵国に「死神」と恐れられた男でもあった。 もう、人を殺すために空を飛ぶことをしたくはない。 しかし、逃れようのない運命は、カールと「ブリッツフォーゲル」を 再び血塗られた戦乱の空へとへと引き戻してゆく……。 虚淵 玄が放つ巨弾戦乱ファンタジー小説を七竈アンノが全身全霊コミカライズ!!

 

みんなの感想

タップして評価しよう