Amebaマンガ
 
 
ツツジモリ‐遺品整理始末録‐(2)
ツツジモリ‐遺品整理始末録‐(2)

ツツジモリ‐遺品整理始末録‐(2)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

舞台は遺品整理の現場、対峙するは死者の残留思念「遺魂」。躑躅森花壱の営む遺品整理会社で働き始めた青年・風介は、躑躅森家の人々が遺品整理業の他に、死者が遺した後悔や執着が生んだ「遺魂」を始末していることを知ってしまう。彼らのような特殊な力を持たないはずの風介だったが、なぜか身一つで「遺魂」を断つことに成功し、躑躅森家の人々に受け入れられて…? 鬼才が放つ、話題のヒューマンホラー、第2巻!

 

みんなの感想

4.5
レビュー数2
タップして評価しよう