Amebaマンガ
 
 
絶倫ヤクザと制服処女~ごちゃごちゃ言わずに俺に抱かれろ 3巻
絶倫ヤクザと制服処女~ごちゃごちゃ言わずに俺に抱かれろ 3巻

絶倫ヤクザと制服処女~ごちゃごちゃ言わずに俺に抱かれろ 3巻

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

「今日は随分大胆だなあ」春樹が自分を守ってくれるのは父と約束したからと知り、なぜか一人落ち込む優莉。そんな時、突然現れた樹生に「春樹の秘密を教えてやる」と連れて行かれてしまう。そこで優莉が目にしたものとは―!?今まで知らなかった彼の一面を知ってドキドキしたまま、初めて春樹とラブホテルへ行くことになった優莉。お風呂の中で後ろから抱かれていたら、足の間から大きくなった彼のモノが!!「風呂の中でもヌルヌルしてるのがわかる」手でアレを握らされ、リアルな形を感じながら敏感なトコロに擦り付けられるとどんどん蜜が溢れてしまう。エッチだけでいっぱいいっぱいな状況なのに、春樹からさらに秘密を打ち明けられて―!?

 

みんなの感想

タップして評価しよう