Amebaマンガ
 
 
バウンサー 6
バウンサー 6

バウンサー 6

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

左目の視力という代償を払いながらも遂に「正社員」として東京フィストに入社した獅子戸丈一郎。「最強のバウンサー」という己の夢に一歩近づいたボンクラは店舗セキュリティの現場で頭角を現しつつあった。そんな中、街の死角で危険な状態に陥っていた男がいた。正体不明の6人からの一方的暴行。東京フィスト・鶴見に限界が近づく……。

 

みんなの感想

タップして評価しよう