Amebaマンガ
 
 
M女の日記III 秘花調教色懺悔!!
M女の日記III 秘花調教色懺悔!!

M女の日記III 秘花調教色懺悔!!

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

私の仕事はSMクラブのM嬢です。私をMの世界へ導いてくれた男のすすめで、様々なM体験を味わおうと、このクラブに勤めてもう1年になります。日本画家、加東翠嵐に出逢ったのは、SMの仕事で訪ねた彼の大磯の家。2~3泊して、その画家のモデル兼SMの相手をするのが私の仕事でした。「みさこ君だね。加東翠嵐です。宜しくお願いするよ」「こちらこそ宜しく」優しそうな人。こんな人がSMを?「いらっしゃい。アトリエへ案内しよう」後から思えば逢ったとたんに心惹かれてしまったような気がする。アトリエには淫らな道具が沢山あった。どんなモデルを要求されるのかすぐ想像がつくような。あれらのモノで何をされるのか、考えるだけで頭がクラクラするみたい…。

 

みんなの感想

もっと見る

タップして評価しよう