Amebaマンガ
 
 
ノラネコ少女との暮らしかた(14)
ノラネコ少女との暮らしかた(14)

ノラネコ少女との暮らしかた(14)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

いさなの学校近くで捨てられていた子猫を保護したいさなと美鶴。敦尭の部屋はペット禁止であるものの、美鶴の境遇と重ねてしまい情が湧いた敦尭はひとまず保護することとなったのだが、子猫に構いっぱなしの美鶴と自分に慣れてくれない子猫に不満げな様子。「女性を扱うように優しく触れてあげるといいですよ」とアドバイスする美鶴に、子猫を優しく扱う練習と称して敦尭は彼女の身体に触れる。その手つきはいつもとそれとは違って優し気で…。

     

    みんなの感想

    5.0
    レビュー数1
    タップして評価しよう