Amebaマンガ
 
 
紙切れで繋がるカラダ―壊れちゃうよ、先生3
紙切れで繋がるカラダ―壊れちゃうよ、先生3

紙切れで繋がるカラダ―壊れちゃうよ、先生3

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

「こんなにトロトロにして…ソファ汚す気か?」お尻のほうまで垂れるくらい先生の舌でびしょびしょに濡れちゃった…。 匿名で教師を評価する「教師特権評価証」――女子校生の彩乃は、片思い中の三条先生と恋人になるため、評価証を武器に先生の自宅へ訪ねるも、あえなく惨敗。「お前の本気、試してやるよ」彩乃の必死の告白にそう答えた三条先生。二人きりの教室で触れる先生の指先は、すごく熱くてすぐにイキそうに。――あっ、待って先生…そこ吸っちゃ…だめっ…!

     

    みんなの感想

    もっと見る

    タップして評価しよう