Amebaマンガ
 
 
恋は異なもの美味なもの(4)
恋は異なもの美味なもの(4)

恋は異なもの美味なもの(4)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

ただのお隣さんでお弁当の感想をもらってただけ――小管(こすげ)の誤解はとけたものの、なんでかモヤモヤする平良(たいら)。「君があの子を好きってのは、誤解じゃないだろ?」俺が恋愛とか、よりによってあの人を好きとか、それは…ナイ!?

 

みんなの感想

もっと見る

5.0
レビュー数1
タップして評価しよう