Amebaマンガ
Amebaマンガ
 
 
今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね(6)
今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね(6)

今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね(6)

試し読み
 

花園魅香の行方を知るという人物・尾上隆が「輝葉祭事件の真の首謀者」の情報を口にしようとした瞬間、C・I・Dの林による一発の銃弾が彼を貫く。神城は彼女と戦闘を開始するも、連戦の疲労で力尽きてしまう。為す術がない神城に林が発した一言は「私の恋人になってくれませんか?」という告白だった‥‥そして、そんな絶望的な状況下で、ある人物が悲壮なる決意を口にする―――

 

みんなの感想

4.0
レビュー数1
タップして評価しよう