Λ(ラムダ)のとき 第2巻
Λ(ラムダ)のとき 第2巻

Λ(ラムダ)のとき 第2巻

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

貝原財閥の巨万の遺産を相続した魔里は、貴婦人たちの登竜門「青蘭会」のパーティに招待される。魔里を利用しようと目論む者や陥れようとする者たちの中で、魔里は真摯であたたかな瞳をした神学生の正人と出会い、やがて惹かれるようになる…。神に背き呪いの血を受けた「Λ(ラムダ)の痣」を持つ魔里。その哀しき運命ゆえに、愛に飢え愛に傷つき引き裂かれた心が憎しみの血をふきあげ復讐の炎を燃やす…!!残酷で哀れな華麗なるミステリー!!

 

みんなの感想

もっと見る

タップして評価しよう